DHAとEPAには健康効果がいっぱい!

 

DHAとEPAは共通点が多くある成分です。多く含まれる食材や同じオメガ3脂肪酸であることなど、さまざまなです。

 

そんなDHAとEPAにもそれぞれ特徴があり、得意分野も違います。同じようで違う成分であるこの2つの成分ですが、実はとても相性がいいと言われています。それはどのような理由があるのでしょうか。

 

力こぶ

 

DHAとEPAは同時摂取がおすすめ?

 

DHAやEPAのサプリメントを見てみると、DHAサプリメントにEPAが配合されてることが良くあります。この2つの成分は、同時に摂取するとより効果を発揮すると言われているからです。

 

そもそも、DHAとEPAは同じ不飽和脂肪酸であり、オメガ3脂肪酸に属しています。体内で合成することができない必須脂肪酸で、青魚に最も多く含まれるなど、共通点も多々あります。また、その働きや効果にも共通点があるんです。

 

  • 血中コレステロール、中性脂肪値を安定させる効果
  • 血流改善効果
  • アレルギー症状の予防、緩和効果
  • リラックス効果

 

このように強弱はあれど、同じような共通の働きや効果を持っています。

 

同時摂取がおすすめの理由とは

 

DHAとEPAには特化した効果に違いはありますが、同じような共通点が多く存在しています。DHAは、EPAは血管と特化した効果があり、そのアプローチ方法は違いますが、脳細胞などへ効果的に働きかけ、脳梗塞や生活習慣病、老化防止などに役立ってくれます。

 

脳と血管、それぞれから働きかけることで、さらに効果がアップするのです。また、お互いに足りない部分を補いあうことで、スムーズに働きかけることが可能になります。