DHAとEPAには健康効果がいっぱい!

 

夫婦

 

健康に良いと言われているDHAですが、体内合成が難しい栄養素のため、食事による摂取が推進されています。そのようなDHAにはどのような効果があり、私達の体にどう関わってくるのでしょうか。DHAの健康効果、その働きを解説します。

 

頭の良くなる成分

 

DHAの働き、効果で一番注目されているといえば、頭が良くなる成分と言われているということではないでしょうか。DHAは脳へとスムーズにたどり着く特徴を持っているため、脳細胞の健康維持、活性化させる効果があります。

 

それらの能力を向上させる働きがあるため、頭が良くなる成分として注目を集めています。また、その効果はアルツハイマー認知症の治療や予防にも効果を発揮するとも言われています。

 

血液サラサラ効果

 

DHAには血液をサラサラにし、血栓をできにくくする働きがあります。そのため、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの重篤な病気になるのを防いでくれます。また、血管をしなやかにする働きもあります。

 

悪玉コレステロールを減少させ、悪玉コレステロールを回収、そして排出してくれる善玉コレステロールを増加させる働きも持っているため、生活習慣病予防効果もあります。

 

リラックス効果

 

DHAには精神状態を安定させ、リラックスさせてくれる効果があると言われています。そのため鬱病治療にも効果を発揮していると言われるこのDHAは、ストレスの溜まりやすい状況に置かれた場合の、ストレス緩和効果、そしてストレス予防効果に優れた成分であると言えます。

 

視力回復効果

 

DHAは視力をアップ、回復させる働きを持っています。DHAに含まれる成分は、網膜の細胞の働きをアップさせます。また脳と視神経は深いつながりを持っており、脳に良いとされるDHAを摂取することにより、映像の伝達がスムーズに働くと言われています。