DHAとEPAには健康効果がいっぱい!

 

DHAとEPAにはさまざまな健康効果があり、その効果も認められていますが、実はダイエットにも効果を発揮すると言われています。DHAとEPAがダイエットに効果を発揮する理由はどのようなところにあるのでしょうか。

 

ヘルスメーター

 

DHAとEPAがダイエットに効果を発揮するとの理由とは

 

DHAとEPAがダイエット、体をすっきりとさせる効果があると言われる理由には、このようなことが考えられます。

 

中性脂肪やコレステロールを減少させる

 

DHAやEPAには、中性脂肪やコレステロールを減少させる働きがあります。中性脂肪やコレステロールを減少させると、内臓脂肪に変化が現れ、いわゆるメタボリックシンドロームの解消につながります。ウエストをすっきりとさせたい人にもおすすめです。

 

筋肉増加により脂肪燃焼効果アップ

 

DHAやEPAには、タンパク質を増加させる働きがあります。タンパク質は体を作る構成成分としてとても重要なもので、質のいい筋肉を作るうえで欠かせない栄養素です。

 

筋肉がしっかりと作られると、筋肉によって脂肪の燃焼量がアップします。そのため、ダイエットサポート効果が高まります。

 

食欲を抑える

 

EPAは食欲を抑える働きがあると言われています。その理由は、EPAには「GLP-1」と呼ばれるホルモンの分泌を積極的に促す働きがあると言われているためです。この「GLP-1」によって、ドカ食いなど肥満の原因を排除することができます。

 

脂肪燃焼酵素を活発化させる

 

食事によって体内に取り入れたものをエネルギーとして活用するためには、燃焼しやすいように分解しなければなりません。その働きを担っているのが「リパーゼ」という酵素です。

 

DHAはこのリパーゼの働きを活発にすると言われており、脂肪が分解しやすい体作りを助けます。